制御盤の設計・製造 | 業務の省力化&生産性向上システム専門の株式会社ネクサス

電話番号
お問い合わせ

HOME>業務案内 >制御盤の設計・製造

制御盤の設計・製造

工場の省力化&
生産性向上を実現!

システム設計、制御盤設計、配線、製作、メンテナンスまでワンストップで対応いたします。
プラント設備や工場の省力化&生産性向上を実現します!

設計で
心がけていること

お客さまのご要望に応じた内容、御予算にそえる設計プランをご提案します。
配線に使用する電線・ケーブル・使用機器等も今までの経験、知識により、低コスト・高パフォーマンスを考え選定します。
また、作るだけでなく今後のメンテナンスを考え、筐体(盤内)の配置を決定します。

内容が決まれば
設計図面作製

高機能をそなえた図面作成CADの使用で、短期間で電気接続図・配置図・盤内詳細図・ケーブル図等を作成します。
短納期での納品が可能です。

CADを使いスピーディーに設計作業を行う

ケーブル作成

制御盤配線で欠かせない電線製作・ケーブル製作では、電線・ケーブルのカット、圧着、圧接、ハンダ等の社員トレーニングは徹底しており、トレーニング終了後実技テストに合格した作業スタッフにより製作しております。

電線・ケーブル製作は制御盤配線を支える土台であり、一番大切な部分と考えます。
接続不良は機器の故障を招き、火災の原因になることもあります。
社内トレーニングも弊社独自の体制をしっかり定めております。

実技テストに合格した作業スタッフが1本1本丁寧に製作

制御盤配線を支えるケーブルづくり

スピーディーにかつ効率よく作業ができるようケーブルに印をつける

1本1本に管理番号をつけ、メンテナンス性の向上も図る

制御盤配線で
心がけていること

きれいで確実!後の改造(メンテナンス)のしやすさのまでこだわります。
しかるべき線のルート分け、ツイストをする場所など、いかにノイズをのせずに動作できるか、すべての配線ルートを模索し極力すっきりとした盤製作を目指しています。
経験とセンスが問われるところだけに、20年以上のキャリアが生かせるところです。

また、見た目や確実な配線だけでなく、機械トラブルが発生した際、原因究明が素早くでき今後のメンテナンスもスムーズに行えます。
設置場所により、筐体(盤サイズ)が限られるというご要望等にも対応できます。
配線終了後は最終チェックを行いますにでご安心ください。

配線作業後にはチェック作業を徹底している

配線工事・現地調整

電気工事士の免許を全社員取得しており、責任もって設置します。

筐体に設計通り収まった制御盤